しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

昨日は記録係でした

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 昨日は順位戦の記録係を夕方から務めました。昨年の順位戦からB級2組より下のクラスのおいては、2局取りというシステムが始まりました。これは午前(10時)から夕食休憩前(18時)までは1人の記録係が2局を務め、夕食休憩明けから夕方からの人が来て1局ずつにシフトするものです。従来までは記録係の負担が大きいためなかった制度ですが、タブレット棋譜を取ることが可能になったため可能になりました。そして私は夕方から担当しました。

 

 そして私の担当になったのは中村太地-先崎学戦となりました。先崎先生といえば最近本を発売してご存じの通り、うつ病により休場していました。本書については以前私のブログにも感想を書いたので、併せてご参照ください。

toshikzu1102.hatenablog.com

 

 将棋の内容も終盤までいい勝負が続いており、途中は先崎先生のほうが勝つのではないかと見ていました。しかし時間切迫のなか寄せを逃してしまい逆転。そのまま中村先生が逃げ切る形となりました。

 

 対局後は感想戦を1時間半ほど行いました。検討されたのはやはり終盤が中心で、はっきりとした結論は出ませんでした。その中で先崎先生が本気で考えられていたのがとても印象に残っています。また途中で私が意見を出した局面があったのですが、両先生ともにしっかり答えていただいたのが嬉しかったです。自分の意見を聞いてもらえるだけでも『今日は記録係を務めて良かったなぁ...』と感じます。

 

 感想戦が終了し片付けが終了したのは1時30分頃でした。当然終電も終わっているので、連盟で泊まりました。ただTwitterにも書きましたが、記録係を終えた後は謎の高揚感がありなかなか寝付けません。同じく泊まった奨励会員は数分ほどで寝たので羨ましく感じました。結局寝たのは2時を過ぎた頃でした。

 

 そして今日は連盟を出てその足で大学へ。昨日の疲れもあってか午後の講義はフラフラの状態で受けていました。完全な体力不足が原因なので、しばらく行っていないジムに行って体力をつけようかなぁ...と思う次第です(^^;

 

 自分が次に楽しみにしているのは土曜日のイベントです。所司一門将棋センター青砥店にて行います。詳細は明日のブログに書く予定なので、明日も読んでいただけると嬉しいです。

 

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング

奨励会とW杯

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 数日振りの投稿となります。この間に起こった出来事としては、昨日の奨励会が挙げられます。結果としては○●の1勝1敗でした。連勝ができなかったのが悔しいですが、2局目は完全に力負けしてしまったので仕方ありません。自力不足でした。

 

 そして奨励会が終わった後、大学の同級生と地元の居酒屋でW杯決勝戦を見に行きました。試合開始時間が0時だったのですが、その時間に居酒屋にいるのは不思議な感覚でした。内容としては決勝戦にしては珍しく得点の取り合いとなりましたが、最終的には4-2でフランスが逃げ切りました。個人的にはクロアチアを応援していたのですが、フランスの素晴らしいシュートを見ていたら「まあええか...」と思いました。良き時間でした。

 

 問題は試合終了後、終電が無かったので徒歩で帰ることになったのですが、途中で東京湾沿いにあるベンチにずっといました。同級生の子もいたのですが、ただたわいもなく時間が過ぎていきました。結局夜が明けるまでいましたが不思議な感じがしました。次のW杯も...また観に行きたいですね。

 

 明日から本格的に大学の期末試験の勉強に取り掛かるので、Twitterをはじめブログも更新頻度が落ちることを先に断っておきます。早いものであと1週間後に試験が始まるものもあるので、さすがに勉強に重点を置きます。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング

『うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年』を読んでの感想

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日はTwitterにも書きましたが、大学の授業を終えた後書店で先崎学先生の『うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年』を購入して一気見しました。発売日は明日なのですが、最近は発売日の1~3日前に書店に置いてあることは珍しくありません。 できるだけネタバレを含まないように感想を書きますが、それが嫌だいう方はブラウザバックを推奨します。

 

f:id:toshikzu1102:20180712213352j:plain

 

 私は当初先崎先生が休場届を出したのを知ったとき、何か体の中の重い病気を患ったのだと思ってしまいました。もちろんうつ病も重い病気ではありますが、うつ病であるとは全く考えもしませんでした。

 

 本書ではうつ病になってから回復するまでの奮闘記が書かれています。その中で将棋どころじゃなくなるという点は驚きを隠せませんでした。私も奨励会などの対局に敗れてしまった後は将棋が嫌になることは多々あります。しかし「もう二度と将棋を指さない」と思ったことは一度もありません。そう考えると改めてうつ病は怖い病気であるなと感じました。

 

 またうつ病に関しては全く他人事ではなく、明日自分がなる可能性も十分にあります。特に今の環境はSNS以外での繋がりが非常に減ってきており孤独を感じやすくなっている為、誰でもなりやすい状態になっています。だからこそ、この本を読んで具体的に知ることができたのは非常に良かったと思います。この本を先崎先生が書くのはとても勇気のあることだったと思います。正直「ここまで書くのか...」と自分でもドン引きした場面もあります。それでも全部さらけ出して書かれた文章は自分の中に響くものがありました。

 

 そしてこの本を読み終えた時に率直に感じたことは「自分は小さなことで落ち込んでいる場合ではないな」ということです。今の環境に感謝して、自分のやるべきことを全力で取り組んでいくこと。それに尽きると感じました。

 

 将棋に興味のある方はもちろんですが、うつ病について知りたいという方にもお勧めの1冊です。ぜひ購入して読んでみてください。

 

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング

レポート課題を終えて

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日は1日かけてレポート課題を進めていました。課題が出されたのは2週間ほど前で、本来であれば早く手をつけなくてはならなかったのですが「まあ後でやろう」を繰り返していたら今日になっていました。そこで今日は一念発起して一気に進めて終えました。

 

 ただし今回はかなり反省しています。理由としては「まあ後でやろう」とは思って後回しにしていたのですが、心の奥底に残ってしまって他の作業が捗らなかったからです。そこで今回の教訓としては「やると決めたら早めに終わらせる」ことです。早く終わることにデメリットはありませんし、何よりストレスになりません。

 

 せっかくなので今日のレポートで取り扱った内容を一部紹介したいと思います。レポート課題としては、国際紛争エスニック紛争の分析ということでした。そして今回はその中でクルド人問題を取り上げました。

 

 クルド人とはトルコとイラン、イラク、シリアの国境地帯に跨って住む先住民のことで、人口は約3000万人と言われています。しかし自分の国家を持っておらず、国の少数民族として追いやられてきた経緯があります。そのため19世紀からクルド人たちは自治や独立を求める闘争を続けてきました。現在でもトルコやイラク、イランでクルド人の様々な政治組織が独立や自治を求める戦いを続けています。

 

 特にトルコにおいては長らく続いており、KPP(クルディスタン労働者党)をはじめとする組織を中心に政府と戦っています。その影響は日本にもきており、2015年に東京のトルコ大使館前にて、トルコ人クルド人の乱闘があったことは記憶に新しいと思います。

 

 またクルド人はISISとの戦いにも関連しており、そこにはアメリカやロシアの思惑が...と書いたらキリがないのでこのあたりに留めておきます。今回私が参考文献として利用した本を紹介しますので、興味のある方はぜひ下のリンクよりご参照ください。

 

今井宏平『トルコ現代史』中公新書、2017年

Amazon CAPTCHA

 

高橋和夫『アラブとイスラエル パレスチナ問題の構図』講談社現代新書、1992年

Amazon CAPTCHA

 

 大学ではこのようなことをマニアックに勉強します。高校と違うのは決まった答えがなく、自分でとことん突き詰めて研究できることです。自分としてはこのような作業は好きなのでどんどん調べています。高校生以下の方でこのブログを見ている方がいらっしゃれば、少しでも参考にして頂けると嬉しいです。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング

 

イヤホンと片付け

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日は家電量販店にて以前から気になっているワイヤレスイヤホンを購入しました。せっかく買うということで、質の良いものを使いたくなり奮発しました。さっそく帰宅してから使っていますが、使い心地が全然違います(以前使っていたのが1000円しなかったので当たり前といえばそうですが)。特に音質が非常に良くなったので、今後も大切に使っていきたいです。

 

 そして最近の自分ですが、部屋の片づけを行うようにしました。薄々気づいていましたが、私の部屋はゴミ屋敷に近い状態で物が散乱しています。そのためまずは要らないものを捨てる作業から始めました。しかしこれが非常に難しく、捨てるものと捨てないものの判別が難しく作業が進みませんでした。この状況を打破すべく片付け関連の本を購入しました。何冊か読んでおすすめの方法としては、全て捨てると考えてその上で買い戻すものがあれば、取っておくべきという考え方をすると捗るというものです。実際に行ってみると、少しづつですがものが減っていきました。今後もできるだけ減らして集中できる環境を整えていきたいと思います。

 

 明日は大学が休みの日なので、溜まっている作業をこなしたいと思います。時間は有限です。さっそくブログを投稿したらできる作業を行いたいと思います。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング

休日を愉しむ

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日は午前中は空いていたので、最近行っていなかったスポーツジムに行ってきました。驚かれている方もいると思いますが、半年ほど前からジムを契約しています。最初は「毎日行けるだけいくぞー」と意気込んでいましたが、数日で面倒になってしまいほとんど行ってませんでした。それからは多くて月4.5回というペースでしょうか。

 

 そこで今日はせっかく時間が空いていて「今日行かなかったら絶対に今後行くことはないだろうな」と感じたので、重い体を持ちあげていきました。ランニングマシンで走るのがメインでしたが、運動ってやっぱりいいですね!気分転換にもなりますし、体が軽くなります。今後も空いている時間はできるだけ行こうと思います。

 

 そして午後は地元の道場で奨励会員とVSをしました。2局指したのですが、どちらもこの数日の間に指した将棋と同一進行だったので驚きました。どうしても最近の戦法は似たような展開になりやすいので仕方がない側面があります。どこまで研究するかが重要になってきているような気がします。

 

 帰宅して夕食をとった後、今このブログを書いています。この後は今日の対局の反省を行って趣味の時間に充てたいと思います。どうしても将棋ばかりに時間を使いすぎても滅入ってしまうので、趣味の時間は必要です。本当は将棋の勉強をひたすらしたほうが良いのでしょうが、私は無理です。メリハリをつけて行いたいと思います。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング

マイナビ女子オープン一斉予選の感想

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日はマイナビ女子オープン一斉予選が行われました。私はその記録係として現地に向かいました。着いたのは8時40分くらでしたが、既に観戦に来たファンの方が待っていたので、すごい気合いが入っているなと感じました。

 

 対局場で記録係の準備を終えてファンの方が入った後、いよいよ対局される女流棋士・アマチュアの方が入場しました。対局前から厳かな雰囲気に包まれており、私自身も少し緊張しました。しかし対局が始まるとだんだん慣れてきて、集中することができました。

 

 そして今日一番印象に残っている対局としては午後1局目の武富礼衣女流初段-飯野愛女流初段戦です。この対局は長引いてしまい全体としても進行が遅れる形となってしまったのですが、そんなことはどうでもよく、大事なことはお互いに真剣に指している雰囲気がとても伝わってきたことです。私はちょうど2つ隣りで記録係を務めていたのですが、その時から明らかに雰囲気が違いました。「ああ、これが本当に真剣勝負なんだな」と私の中では響くものがありました。終局は200手を超える将棋となり、これを見ただけでもきて良かったと思っています。

 

 本選では12名の方が通過されましたが、その中でもアマチュアの方が2名通過されたのは快挙だと思います。特に予選を通過された方は強い相手と当たっている印象だったので、非常にレベルが高いことを体感しました。本選でどこまで星を伸ばせるか注目です。

 

 今日の結果等を含む詳細は下のリンクより確認できます。興味のある方はぜひご参照ください。

book.mynavi.jp

 

 記録係を務めた後は、無性に将棋を指したくなりますね。これは記録係あるある(?)なのでしょうか。このブログを投稿したらネット将棋を指したいと思います。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング