しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

世間を振り返る

 こんにちは。今日は昼の投稿になります。

 

 本日のテーマは世間を振り返るということです。私は普段、新聞やスマホの"SmartNews"というアプリで情報収集をしていますがなかなか整理できていないので、この場で自分の理解を深める意味でもやっていきたいと思います。基本的にはSmartNewsより引用します。また個人的に興味があるテーマを掘り下げて書きます。

 

 ①インフル患者、3週連続最多

 全国統計ですと、282万人(前週274万人)がかかっており、3週連続で患者の数が最多を更新しているとのこと。またB型が半数を占めており、5~9歳が一番多い層とのこと(62万人)。私はいまのところかかっていませんが、周りでインフルエンザになっている人が出てきているので、手洗いうがいなど普段からできる予防はしていきたいと思います。

 

 ②平昌五輪、今日開会式

 これは新聞のテレビ欄を見てさきほど知りました。まもなく始まることは知っていましたが、まさか今日とは思っていなかったです。また既に昨日の時点でジャンプとカーリングの競技は始まっているとのこと。ちなみに平昌と書いてピョンチャンと読むそうです(今調べました)

 

③井山名人、メジャー制覇ならず

 第22回LG杯棋王戦で謝爾豪五段に1勝2敗で敗れ準優勝で終わったとのこと。1勝1敗までの結果は知っていましたが、惜しくも最終局は敗れてしまったのですね。やはり中国は強いです。

 

④NYダウ1000ドル以上の下落

 アメリカで2月2日に発表された1月米国雇用統計を受け、インフレや国債利回り上昇に対する懸念やFRBが予想より速いペースで利上げするとの見方が広まった。そして昨日10年物価債の利回りが一時2.88%まで上昇したことを受け、売り注文が殺到しNYダウが1032ドル安まで進んだ。これは史上2番目の下げ幅とのこと。

 ここ最近はアマリカのNYダウが上昇していたのは知っていたのですが、どうやらトランプ政権の法人減税などの要因があったようで、バブルに近いかたちになっていました。そこでFRBはそれの抑制に回ったため大幅にNYダウが下落する結果となったので、自然といえばそれまでな感じがします。

 またその影響を受け、日経平均株価も同様に下落しております。日本の円は流動性が高いのが特徴であり、NYダウの下落を受け円の売りに傾いたのだと思います。

 

⑤地銀統合で公取金融庁が対立

 地銀(地方銀行)は経営難が続いており、金融庁は地銀統合することは生き残りをかけた有効な選択肢として勧めています。しかし公取(公正取引委員会)は市場の寡占化を懸念しており、対立が続いています。

 

 とりあえずこんな感じでしょうか。そのほかに現在最も話題となっていると思われる仮想通貨NEM約580億円分の流出事件などがありますが、これについては現在勉強中なのである程度理解でき次第改めて記事にしたいと思います。