しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

三段リーグ最終日

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日は地元の本屋を中心にのんびりしていました。何冊か気になる本を立ち読みした後(結局本は購入しませんでしたが)、喫茶店に向かって将棋倶楽部24で対局や観戦などをしました。

 

 その途中で三段リーグの結果をTwitterで随時確認していました。最終的には上位陣が崩れず、14勝4敗で長谷部三段と池永三段がそれぞれ四段に昇段しました。そして次点は同じく14勝4敗の服部三段でした。14勝で昇段できなかったのは過去に数人しかいないので、本当に運が悪かったと思います。三段リーグでも順位がとても大事なことを感じます。リーグ表については下のリンクから確認できます。

第62回奨励会三段リーグ戦

 

 今回の三段リーグを見て、改めて自分も頑張らないといけないなと痛感しました。今回の三段リーグはどちらかといえば年長組が引っ張っていました(昇段された長谷部さんは23歳、池永さんは24歳)。私も今の奨励会の中では十分年長組に入っているので、とても刺激を受けました。最近は後輩に抜かれることに慣れてしまっている自分がいるので、まずはそこを改めて、今できることを確実にやっていきたいと思います。

 

 そして話題が変わりますが、3月の目標に挙げていた読書の目標ですが、今のところ何とか1日1冊ペースで本を読むことは達成できています。内容に関しては新書関係が多いですが、先日村上春樹著『ノルウェイの森』の本を頂いたので、これは早めに読もうと思います。小説は自分にとってあまり身にならないと考えてしまうのであまり読まないのですが、たまには取り入れてみるのも悪くないのかもしれません。特に先ほど挙げた『ノルウェイの森』はもちろん、村上春樹さんの小説をこの歳になってまだ一度も読んだことが無かったので、新鮮な気持ちで読めればなと思います。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング