しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

好きなことを、全力で

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日は朝から風が強く、昼頃から雨が強まってきました。その影響もあってか、今日は道場に来ていた方が少なかった印象です。その反面、気温は大分高くなってきており、コート無しでも外を歩けるようになってきました。私は寒いのが苦手なので、やっと過ごしやすくなった感じがします(*^-^*)

 

 今日は昨日Twitter上で書いたことについて、思った以上にファボ(現在はいいね)がついていたので、そのことについて書きたいと思います。

 

 私の同学年が就活ということもあり、私もこのことについて考えることがよくあります。特に私の場合は奨励会に所属しておりプロ棋士を目指しているので、就活は行っていません(例会での対局が実質、就活なわけですが)。その中で、本当の幸せとは何だろうと考えました。仕事は人生の約2/3の時間を費やすもので、そこが幸せなものでないと、仮に給料などが良くても不満を抱えた生活を過ごさざるを得ないと思います。もちろんどんな職業でも不満がないのは確かだと思いますが、私はその中でもせっかく1度の人生であるのだから、『好きな事に全力で取り組み、それがいつの間にか仕事になっていた』という生き方をしたいです。

 

 最近は私の知り合いに会社を辞め、自分の好きなことに全力で捧げて生きている人がいました。もちろん安定はしないと思いますが、正直お金なんてどうでもいいです。少なくとも今の日本の社会では、最低限度のお金があれば自立して生活できます。そう考えるとお金は二の次で、もっと自分のやりたいことを追求したほうが良いですし、今の社会ではそれが可能です。

 

 そう思うようになったきっかけとしては、先週行った私が主催のゼミを行ってからです。この企画は中級クラス(5級)以上を対象に、棋譜を通して解説を行うものでしたが、終わった後に喜んでいる姿を見ると、正直お金なんてどうでもいいやと思いました。もちろん棋譜の選定やテキストの作成など、始める前の準備には時間を要しましたが、自分しかできないコンテンツを提供し、その結果喜びを得られたのは、お金以上に大きいまのがありました。もちろん対価としてお金はいただきましたが、それはあくまでも付随して入ってきたものです。大切なのは一回、一回に全力を懸けることです。手を抜くと来てくださる方に伝わってしまうので毎回私にとっては勝負です。このゼミは今週の金曜日もありますが、前回以上に改善してより良いものを提供できるように考えています。

 

 以上のような考えがあり、上のツイートをしました。もちろん人生の生き方はそれぞれですので、私のような考えに共感できなくても、批判した考えを持っても結構です。そもそも自分の考えを相手に強制させることのほうが、おこがましいです。ただ自分はこういう考えを持っているよ、というブログでの私の宣言でした。はい。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング