しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

自身の変化を楽しむ

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日は午前から大学の授業が2コマあり、特に目新しいことがなく日常が終わりました...と書いてしまってはそのままブログが終わってしまうので、今日は「自身の変化を楽しむ」というテーマについて書きたいと思います。

 

 変わりたいと思ったきっかけになったのは、自分の身近ですごい行動力があり実行できる方を見たことです。その姿を見ていると「考えているだけじゃ意味がいない。行動に移せてやっと意味があるんだ。」と自分の中で考えるようになりました。そのためまず決めたのは、TwitterやLINEなどのSNSやメールなどの返信は気付いたらすぐに行うことです。しかしこれが意外と難しいのです。特に私は優柔不断なところが多いため「これで大丈夫かな...」と考えてしまい、結局遅くなってしまうケースが多いです。そのため今は意識してすぐに返信するようにしています。これが最善か今でも分かりませんが、まずは自分を変える一歩として行動するようにしています。

 

 次に変わりたい点としては、常に新しいことに挑戦することです。もちろん継続して1つのことを続けることも大切です。しかしそれだけに集中してしまうと固定観念が生まれてしまい、長い目で見るとマイナスになってしまう可能性があります。固定観念の悪い例を自分の経験として挙げます。自身もソフトが強くなってきた当初は本気で将棋界が潰れてしまうのではないかと考え、ものすごい反対していました。今振り返ってみると、結局はソフトに負けてしまう人間がすごい悔しかったのです。私がここで書くのもあれですが、以前別のブログで書いて炎上した時はやはり嫌でした。その時は賛否両論の意見をいただき、自身のなかでもものすごい揺れ動きました。そして今思っている率直な結論は、そんなこと考えても仕方ないということです。ソフトが出ても勝つ人は勝つし、負ける人は負ける。また佐藤天彦名人がソフトに敗れても将棋界も潰れてはいません。だから結局のところ、今できることを全力を尽くすことが大切です。だからこそ私はもっと広い視野を入れるためにも、将棋以外の新しいことにも挑戦していきたいと思っている次第です。

 

 正直このようなことをブログに書くのは怖い気持ちもあります。「奨励会員だったらもっと将棋の勉強をしろ」という意見も重々承知しています。しかし私のような変わった奨励会員が1人くらいいてもいいのかなと思っています。もちろん棋士になれなかったら後悔するかもしれませんが、自分のやりたいことをやらずに後悔するよりはマシだと考えている人間なので。

 

 長くなってしまいましたが、具体的に挑戦する内容は決めているのであとは実行するだけです。その内容はこの場ではまだ書きませんが、成果が出たらTwitterかブログにて書くかもしれません。一番楽しみなのは、自身がどれだけ変化できるかです。今を全力で楽しみ生きていきたいと思います。

 

 明日は記録係があります。2週間ぶりなので、しっかりと勉強していけたらと思います。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング