しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

『宇宙よりも遠い場所』の感想

 こんにちは。今日は昼の投稿です。

 

 ちょうど大学の空き時間であったので、この時間を活用してブログを投稿しようと考えた次第です。

 

 まず昨日はかなりひどい記事を書いてしまったことをお詫びします。今日はだいぶ精神状態が良くなってきているので、少しづつかもしれませんが上向き考えていこうと思います。

 

 今日の話題はアニメについて。今期ですが、前期に比べるとほとんど見れていません。前期はあまりにも豊作だったこともあるのでしょうが。その代りとしては何ですが、数日前に『宇宙よりも遠い場所』を全話視聴しました。前期の覇権になっていたので大まかな内容は知っていましたが、想像以上に感動しました。

 

f:id:toshikzu1102:20180612142442j:plain

 

 大まかなあらすじとしては、日本の女子高生4人が南極を目指して奮闘するというものです。もちろん正規ルートであればお金の関係などで行くことができませんが、民間観測隊のレポーターとして付いていくという名義で行くことができるようになりました。しかし日本から南極までは非常に遠く、実際に南極に着くまでも時間を要しました。その中で4人、そして観測隊員との絆を深めていって成長していきます。

 

 個人的には様々な事情を抱えた4人が成長する姿を見て「自分も頑張らないといけないな」と励まされました。特に主人公である玉木マリの南極に向かう前の心境は誰しも一度は経験したことあるのではないでしょうか。もちろん私もその一人でありますが。また各回に感動するエピソードが散りばめられており、前期の覇権を取ったのも納得できる内容になっています。私としても非常にオススメの作品なので、ぜひ見てはいかがでしょうか。

 

 そして現在は2014年に放送されたとあるアニメを追っています。これも見終えたらブログに書くかもしれません。完全にその時の気分次第ですが(;´・ω・)

 

 次の講義がそろそろ始まるので今日は以上にします。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング