しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

W杯サッカー 日本×コロンビア戦の感想

 こんばんは。今日は(日付が変わっていますが)2回目の投稿です。

 

 今回の試合は初めてワールドカップの試合をTVで見ました。試合前の下馬評では圧倒的にコロンビア持ちの声が多く、私自身もかなり厳しい試合になるのではと思っていました。

 

 立ち上がりからペナルティーエリアでのハンドがあり、レッドカードを獲得し数的優位に立ちました。またPKも香川選手がしっかりと先制点を決めました。とりあえず大敗はなくなったと安堵しました。

 

 しかし前半終了間際になりFKを決められ同点に。直前のファールが誤審のように見えましたが、主審の判定には仕方ないです。そのまま前半戦は終了。

 

 後半戦も小競り合いが続いていましたが、本田選手からのCKに大迫選手がヘディングを決め2-1に。Twitterでも直後に「大迫半端ないbot」が流れて笑ってしまいました。しかし半端なかったですねw

 

 そのまま逃げ切る形となり日本が勝利となりました。アジア勢が南米勢に勝利したのは第1回大会から88年間無かったということで、ものすごい快挙のように感じます。次の試合もしっかり勝利をして予選通過、いや優勝を目指していきたいですね!

 

 ここからは個人的な感想。普段サッカーをはじめスポーツはあまり中継では見ないのですが、今日はすごいハラハラして最後まで見入ってしまいました。このように感動を与えるスポーツはものすごい存在価値を放っていますね。もちろん代表選手として参加している選手はものすごいプレッシャーの中戦っていると思いますが、それを乗り越えて戦いきった選手を素直に尊敬したいと思います。

 

 また今回の戦いで結果が全てであるということも強く実感しました。もちろん今日の日本のプレーにも課題は多くあったと思いますが、W杯のような本番では結果が全てです。将棋の格言でも「何で勝っても、勝ちは勝ち」というものがあります。私はこの試合を通して、このようなハングリー精神が自分には足りていないことを痛感しました。今後の将棋の対局ではその点は強く感じて指していきたいと思います。主にこれが言いたかっただけでした(^^;

 

 次のセネガル戦は6月25日(月)の0時からです。次の試合も絶対見ようと思います。その時も今日のようにTwitterのTLを荒らしてしまう可能性がありますがご了承下さい。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング