しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

【更新できなかった日の近況報告】と【明日の宣伝】

 こんにちは。今日は夕方の更新です。

 

 3日ほど更新ができず申し訳ありませんでした。今日はその間にあったことを中心に書いていきたいと思います。

 

21日(木)

 この日は東京・将棋会館で記録係を務めていました。ちょうど第4回YMADA女流チャレンジ杯の本選トーナメントの日であり、ベスト4まで決めるため一斉対局が行われました。私は午前10時からと午後1時からの2局を担当しました。最近は女流の記録係を務めることが少なくなっており、かなり新鮮な感じがしました。また持ち時間が20分30秒ということもあり、秒読みに入ってからスリリングな将棋が展開されました。とても貴重な経験となりました。

 

 記録係を終えた後はその足で大学の授業に行きました。私の通っている大学から将棋会館まで電車1本で行けるので、このようなケースも可能です。もっとも終局が遅れたら授業は諦める覚悟でいましたが(^^;

 

 授業を終えて帰宅すると、ものすごい眠気に襲われ夕食をとらないまま行き倒れていました。そのあたりの記憶は曖昧で今になっても思い出せないです。

 

22日(金)

 前日は早く就寝したので午前5時に起床しました。しかし体調不良が優ってしまい二度寝を決意。次に起きた頃には午前の授業が終わっていたので、自主休講を決意。夕方までは家で安静にしていました。そして夜になるとだいぶ体調が良くなっていたので、棋譜中継を確認。

 

 この日はC級2組順位戦王座戦本選準々決勝の2局がメインに行われいました。特に注目のカードとなっていた王座戦の深浦-藤井聡戦は相雁木模様から、後手が右玉に組み替える展開となりました。お互いに手詰まりになり端攻めを警戒する局面に進んでいましたが、△6一玉に対して▲2四歩の仕掛けが疑問手になるとは思いませんでした。と金を作っても香得では戦果が少ないということでしょうか。本譜は逆に後手が9筋の端攻めを決めて手堅く勝利。この『手堅く』を自然に指せるのは藤井先生の強さでしょうか。

 

 中継局の終局後はW杯のナイジェリア-アイスランド戦を後半からテレビで観戦。一貫してナイジェリアのボールを支配する時間が長く、決めるところでキッチリ決めた感じがします(素人並感)。アイスランドもPKのチャンスを奪いましたが、シュートを外してしまい得点に繋がらず。最後は2-0でナイジェリアが勝利を収めました。ふわふわしながら眠りにつきました。

 

23日(土)

 今日は午前から早めに起きて、溜まっていた作業を行いました。 その後将棋の勉強をして現在に至ります。体調はほぼ全快に近いくらいには戻ってきているので、その点については問題ありません。やはり睡眠は大切ですね。

 

 

 

 ここからは宣伝。明日は所司一門将棋センター青砥店にてイベントを行います。午前は将棋大会を行い、午後はゲスト棋士との対局とお稽古を行います。お稽古は多数の申し込みがあったと伺っており大変嬉しい限りです。今後も行う予定ですので、その時は良ければよろしくお願いします。そして明日はゲスト棋士が参加されるということですが、誰が来るのでしょうか?とても楽しみですね!

 

kisosya.com

kisosya.com

 

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング