しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

マイナビ女子オープン一斉予選の感想

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日はマイナビ女子オープン一斉予選が行われました。私はその記録係として現地に向かいました。着いたのは8時40分くらでしたが、既に観戦に来たファンの方が待っていたので、すごい気合いが入っているなと感じました。

 

 対局場で記録係の準備を終えてファンの方が入った後、いよいよ対局される女流棋士・アマチュアの方が入場しました。対局前から厳かな雰囲気に包まれており、私自身も少し緊張しました。しかし対局が始まるとだんだん慣れてきて、集中することができました。

 

 そして今日一番印象に残っている対局としては午後1局目の武富礼衣女流初段-飯野愛女流初段戦です。この対局は長引いてしまい全体としても進行が遅れる形となってしまったのですが、そんなことはどうでもよく、大事なことはお互いに真剣に指している雰囲気がとても伝わってきたことです。私はちょうど2つ隣りで記録係を務めていたのですが、その時から明らかに雰囲気が違いました。「ああ、これが本当に真剣勝負なんだな」と私の中では響くものがありました。終局は200手を超える将棋となり、これを見ただけでもきて良かったと思っています。

 

 本選では12名の方が通過されましたが、その中でもアマチュアの方が2名通過されたのは快挙だと思います。特に予選を通過された方は強い相手と当たっている印象だったので、非常にレベルが高いことを体感しました。本選でどこまで星を伸ばせるか注目です。

 

 今日の結果等を含む詳細は下のリンクより確認できます。興味のある方はぜひご参照ください。

book.mynavi.jp

 

 記録係を務めた後は、無性に将棋を指したくなりますね。これは記録係あるある(?)なのでしょうか。このブログを投稿したらネット将棋を指したいと思います。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング