しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

指導対局の思い出と宣伝

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日は1日休養日としました。最近は指導対局をはじめ、研究会やVSなどを中心に将棋に携わってきました。特に世の中が夏休み期間ということもあり、指導対局を行う機会が多かったように感じます。そのため今日は1日将棋から離れてリフレッシュした次第です。

 

 最近ですと8月19日に『第7回 J:COM3月のライオン子ども将棋大会千葉県予選』のイベントにて指導対局を行いました。私以外にも同じ千葉県出身の奨励会員も2名来ており、それぞれ三面指しを行いました。中には初めて大会に参加した子も来ており、指導対局に入る前からすごい緊張しているのを見て「自分にもこんな時期があったなぁ...」と感じました。

 

 自分が初めて指導対局を受けたのは17年ほど前の『将棋の日』のイベントです。生まれ故郷の広島県呉市の100周年記念にちなんで開かれ、生まれて初めて棋士を見ました。その中で抽選に当たり、中井広恵女流と対局することになりました。生意気ながら(と言っても4歳なので仕方ありませんが)平手で挑みましたがボコボコにされました。ただ今でもその時の記憶は鮮明に残っており、感想戦はとても優しく丁寧に教えていただきました。

 

 話は戻りますが、私はこのような経緯もあり『初めて』の指導対局はできるだけ良い思い出になってほしいという気持ちがあります。今後もそのような気持ちを忘れずに指そうと思います。もちろん2度目以降であってもできるだけ丁寧に指すように心掛けますが(^^;

 

 ここからは宣伝です。明日というか時間的には今日になってしまいますが、10時より津田沼将棋センターにて私が主催で行っている『棋譜研究会』を開催します。夏休みに行うのは今回が最後になってしまいますが、できるだけ来て下さる方にプラスになるよう解説などを行いたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 また8月25日は青砥将棋センターにてイベントを行います。私はお稽古会と『熊谷俊紀 怒涛の七番勝負』の第5局と第6局を行います。第5局は堀綾乃女流2級、第6局は石井健太郎五段となっています。どちらも強敵ではありますが、しっかり準備をして勝ちにこだわって指していきたいと思います。こちらもどうぞよろしくお願いします。

 

 明日以降から再び将棋三昧の生活に戻ると思いますが、しっかり休むことができたので問題はないです。何事にも全力で取り組んでいきます!

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング