しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

養老渓谷に行ってきました

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日は昨日行った養老渓谷について書きたいと思います。今回は大学の同級生と2人で行きました。以前も夏休みには千葉県内の日帰り旅行を行っており、今回が3回目です。

 

 1回目はアマガミ聖地巡礼のため銚子市に行きました。ただし観光スポットがある国は遠すぎるため、自転車で強行して回りました。七咲回をはじめ、作中に出てくる公園のブランコを小学生の後ろに並んで待ったのもいい思い出です。

 

2回目は鋸山へ山登りに行きました。山頂が329.4mと非常に低いためすぐに登れると思っていましたが、歩き始めて10分足らずで息切れを起こしてクタクタになってしまいました。時間をかけながら山頂まで登ったときの達成感は素晴らしかったです。次も機会があれば山登りをしてみたいです。

 

 そして今回は養老渓谷に行ってきました。名前は以前から知っていましたが、実際に行ったことが無かったのですごい楽しみでした。

 

 電車で向かったのですが、途中のJR五井駅にて小湊鉄道に乗り換えました。小湊鉄道も乗るのが初めてでICが使えないと聞いたときには非常に驚きました。また目的地である養老渓谷駅まで行く場合は1日フリーパス(大人1800円)を買ったほうが安く、どれだけJRが安いかを実感しました。

 

 ただし小湊鉄道は外の景色が非常に素晴らしく、秋になると車内から紅葉がきれいに見えるそうです。紅葉のシーズンになったらひとりで行ってみようかな...

 

 電車で50分ほどで養老渓谷駅に到着し、そこからバスで滝の入口まで行きました。そして先にすぐ近くにあるレストランで昼食をとりました。レストランでは地元の錦爽鶏団子そばをいただきました。非常にヘルシーで美味しかったです。

f:id:toshikzu1102:20180831193411j:plain

 

 食事を終えたあとは滝に向かいました。家族連れが多く滝の下の川辺で遊んでいた子どもたちも見かけました。今回は粟又の滝に行きましたが、滝の下から臨む景色は非常に迫力がありました。その後は川辺に沿って下っていきました。ただし途中でイモリやヘビなどが普通に目の前を通り過ぎていったときには悪寒が走りました()

 

 滝巡りを終えた後は露天風呂に行きました。さすがに中は撮影できませんでしたが、自然が広がる中で入る温泉は贅沢ものでした。これを幸せって言うんだな...と考えながらボーとしていた次第です。

 

 温泉を出るとすぐにバスに乗りました。最終便が15:30と早いためたくさん巡ることができなかったのが唯一悔いが残る点です。多く巡りたい方は車で行くことを推奨します。

 

 以上で養老渓谷のレビューを終えたいと思います。千葉県のなかに残っている貴重な自然を体験することができたので、興味のある方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング

 

 

 

追記】今回レストランと露天風呂があった場所を下のリンクに貼りました。こちらも興味のある方はぜひご参照ください。

www.goriyakunoyu.jp