しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

三段リーグと今後について

 こんばんは。今日は夜の投稿です。

 

 今日は三段リーグの最終局がありました。結果は既にネット上に公開されており知っている方も多いと思います。今期は本田奎三段と山本博志三段が四段に昇段しました。

 

 まず本田新四段ですが私の同期です。スタートラインは同じでしたが、常に自分の一歩や二歩先を進んでいました。常に追いつこうと思っていましたが、結局追いつくことは一度もありませんでした。得意戦法は本格的な居飛車党で王道を征く将棋です。

 

 次に山本新四段は同期ではありません(山本新四段が2期先輩です)が、私の同級生です。また奨励会の二次試験でも当たったこともあり、自分の中では印象深い奨励会員のひとりです。得意戦法は三間飛車スペシャリストで、師匠の小倉久史七段と共著で『三間飛車新時代』という本を出されています(宣伝)

 

 この2人に関して記事を書くと止まりそうにないのでこの辺りで割愛します。

 

 そして以下は私の感想です。昇段された2名は実力があっての昇段だと感じているので、素直におめでとうと言いたいです。ただ黙っているばかりの自分ではありません。今から全勝しても既に次回の三段リーグには参加できないことが決まっていますが、その次の三段リーグには必ず参加して一期抜けを目指します。今の自分には足りないところが多いので、今まで以上に気持ちを切り替えて取り組んでいこうと思います。

 

 

 今後についてですが、Twitterをはじめブログでも投稿頻度を減らす方針です。最近はフォロワーの方も増え、それに伴いブログの閲覧者が増えているのはありがたいのですが、想像以上に他の奨励会員にも見られていることに気づきました(というより直接私に報告を受けているのですが)。情報の出し過ぎもかえって不利になるケースが生じてきます。そのため四段に昇段するまでは減らしていく方針です。ただTwitterやブログを消すなどの措置は取る予定はないので、その点はご了承ください。

 

 

 しばらく本気で将棋に取り組みます。