しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

約2ヵ月半ぶりのブログ

 こんばんは。約2ヵ月半ぶりのブログの投稿です。

 

 最後に記事を書いたのが9月2日と気づけば約2ヵ月半ほど空いてしまいました。投稿をしなかった理由はいくつかあったのですが、主に文章を書くのが面倒になってしまい、ズルズルと時間だけが経ってしまったのが原因です。また再び書くきっかけが無くなり現在に至った次第です。

 

 再び書くきっかけとなったのは、昨日大学の友人との夕食の帰りに、最近書いてないのを聞かれたことです。そこで自分も「翌日に書かなかったらもうやらないだろうな...」と思い今日書いています。

 

 

 今日のテーマですが、大学に通わなくなってからの日常について書こうと思います。以前Twitter上に書きましたが、4年の前期の時点で無事に卒業単位を取得しました。そのため後期は大学に行く必要がなく「将棋の勉強に集中できる!」と意気揚々としていました。

 

 ...しかし自分が思っていた以上に時間がたくさんあるのも問題なことも分かりました。例えば時間が長すぎるが故にメリハリがつかずグダグダ時間を使ってしまったり、そもそも朝もちゃんとした時間に起きれない(昼まで寝てしまう)など時間を有効活用できないといったことが起こりました。また一番厳しく感じたことは「このまま大学を卒業したらどうなるのか...」といった焦りが生じてきていることです。改めて人間は時間がありすぎる状態は良くないと感じました。むしろ大学生活があったほうが生活リズムが整い良いのではと感じるほどです。このあたりは今後の課題です。

 

 あと劇的に問題だと感じたことは、将棋以外のことについて学習意欲が大幅に減ったことです。具体的には本やニュースなどを読む機会が減ったことで、想像以上に自分の学んだことが抜け落ちる現象が起こってきました。常に様々な分野において学習意欲を持ち続けることの大切さを学びました。

 

 ただし勿論全てがデメリットな訳ではありません。主に研究会やVSをする機会が増えたのでその点では非常にプラスになっています。今後もできる限り増やしていきたいと思います。

 

 

 明日は記録係なのでしっかり勉強しようと思います。今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 

 


将棋ランキング