しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

2018年を振り返って

 こんにちは。今日は昼の投稿です。

 

 2018年も気付けば年末になりました。個人的にはあっという間な感じがします。そこで今回は自身の2018年について振り返っていきたいと思います。

 

奨励会

 私の一番大事な本業ですが、今年は昇段をすることができませんでした。あと2連勝で昇段できるところ(10勝4敗)までいきましたが、そこから敗れてしまい以降はチャンスを作ることができませんでした。ただ年末最後の例会では2連勝で終えることができたので、これを生かして年明けから勝ち星を伸ばしていきたいと思います。目標は3月までに昇段して次回の三段リーグに参加することです。

 

 

奨励会以外の将棋

 今年は例年以上に将棋教室などの普及活動を行いました。主に毎週月曜日に師匠が経営している『所司一門将棋センター 津田沼店』の一門ゼミを担当しました。一般の方でも大歓迎ですので、興味のある方はぜひいらしてください(宣伝)。また師匠が経営する道場の2号店である青砥店では、月1回でお稽古会を開催しました。来年度も継続して行います。こちらもよろしくお願いします。

 

 単発の企画としては春休みの朝を利用して棋譜研究会を行いました。これは津田沼店限定で行いました。対象は初段以上でしたが級位者の方も来ていたので、できるだけ理解できるよう心掛けました。内容としてはプロ棋士棋譜を中心に解説を交えながら進めていくものです。ただ大盤だけを使っても飽きると思ったので、実際に一人づつ盤駒を用意して動かしてみました。需要があれば来年も行いたいと思います。

 

 初めてと言えば10月にはタイトル戦の記録係を務めました。王座戦第3局です。斎藤七段が2連勝で中村王座が角番まで追い込まれていました。そのため決着局になる可能性のある重要な一局でした。終始緊張していましたが、何とか最後まで滞りなく務めることができました。ただタイトル戦のおやつは食べたかったなぁ...(^_^;)

 

 そして何と言っても自分のなかで今年一番印象に残っているのは『熊谷俊紀怒濤の七番勝負』のイベントです。初めて企画を聞いたときには『自分で本当にいいのだろうか?』と思いましたが、このようなチャンスは二度と無いと思いすぐに引き受けました。対局した相手と結果ですが

 

1局目 近藤誠也五段 ●

2局目 みずたまさん ○

3局目 加藤幸男さん ○

4局目 石田直裕五段 ○

5局目 掘彩乃女流2級 ○

6局目 石井健太郎五段 ●

7局目 山本博志四段 ●

 

となりました。結果としては勝ち越せたので満足!......とは思っていません。勝ち越しが決まってからの連敗はとても悔しいですが、これが今の実力だと受け止めています。また最終局の山本五段戦のときには『りゅうおうのおしごと!』の作者である白鳥士郎先生よりサイン入りグッズを提供いただきました。私が秋葉原で初めて会ったときに話していなかったら縁が無かったと思うと、いまでも不思議な感じがします。最後にこのような企画に参加していただいた全ての方に感謝します。本当にありがとうございました!

 

 

③趣味

 私は以前のブログをみた方なら分かると思いますが、アニメ観賞と映画、ポケモンが好きです。

 まずアニメ観賞ですが、今年は冬シーズン(1~3月)のときに人生で一番みました。ちょうど『宇宙よりも遠い場所』『からかい上手の高木さん』『ゆるキャン△』という自分にとってはストライクな作品が多かったのでハマりました。他にも5本近く完走しました。ただ春シーズン以降はほとんど見れていないです(^_^;)

  次に映画ですが、今年は夏から秋にかけてみていました。メジャー所といえば『泣き虫しょったんの奇跡』『未来のミライ』『カメラを止めるな』でしょうか。他には自分はみれなかったですが『若おかみは小学生!』も興味があります。先ほど挙げた作品はどれもおすすめです。

 最後にポケモンですが、今年はあまり結果を残すことができませんでした。今年は主にラティクチ(ラティアス+メガクチート)軸を中心に使っていましたが、最終的にしっくりくるパーティーは見つけることができませんでした。最高R1800台止まりです。ただ軸自体は弱くないので、来年以降も研究していこうと思います。

 

 

④大学

 こちらもTwitterには書きましたが、前期の時点で卒業単位に到達したため、後期は大学に行っていません。実質8月からフリーター状態です。ただ大学の人に誘われてフットサルに行ったりはしています。私は決して大学での親友は多くはないですが、今でも仲良くしている方とは今後も縁を大事にしていきたいです。

 

 

  長くなってしまいましたが、2018年は振り返ってみると様々なイベントがありました。良いことや大変だったことなど様々ですが、自分の中では貴重な経験となっています。来年度はさらに良い年にしていければと思います。

 

 このブログを投稿し終えた後は、今年の仕事納めに向かいます。場合によっては年越しの可能性もありますが、それでもそれも良い思い出にしたいと思います。

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^^*)

 


将棋ランキング