しゅんの気まま日記

千葉の奨励会員です。好きなことをゆるーく書きます。

『大晦日九番勝負』の感想

 新年あけましておめでとうございます。初めましての方も、そうでない方もよろしくお願いします。

 

 まず私事になってしまいますが大晦日ニコニコ動画の企画である『大晦日九番勝負』の記録係として出演しました。そして2018年の年越しは将棋連盟の対局室で迎えることになりました。

 

www.eiou.jp

 

 私の出番は5局目~9局目が担当で、1局目~4局目はもう1人の奨励会員が記録係を務める形です。そのため最短で1局で終わってしまう可能性もありました。最終的には9局目までもつれ込み最終的には永瀬七段が5勝4敗で九番勝負を制しました。年越しを迎えたのはちょうど8局目の終盤あたりだったと記憶しています。

 

 9局目を終えて番組が終了したのが2時30分頃。他の棋士の先生方も『年越し感が全くないなぁ...』と仰っていましたが、私も同感でした。

 

 

 対局の感想ですが、糸谷先生が事前インタビュー動画でも仰っていた通り、使い慣れた戦法を多く採用している印象を受けました。戦型の内訳と結果を下にまとめました。

 

1局目 糸谷先手 後手雁木 〇永瀬1-0糸谷

2局目 永瀬先手 坂田流向かい飛車 〇永瀬2-0糸谷

3局目 糸谷先手 後手雁木 永瀬2-1糸谷〇

4局目 永瀬先手 横歩取り 永瀬2-2糸谷〇

5局目 糸谷先手 後手角交換四間飛車 永瀬2-3糸谷〇

6局目 永瀬先手 一手損角換わり 後手右玉 〇永瀬3-3糸谷

7局目 糸谷先手 角換わり 早繰り銀 〇永瀬4-3糸谷

8局目 永瀬先手 一手損角換わり 後手右玉 永瀬4-4糸谷〇

9局目 糸谷先手 角換わり 先手右玉 〇永瀬5-4糸谷

 

 角換わり系がメインで9局中4局指されています。その中でも右玉が3局となっており、できるだけ指し慣れた戦型にしていることが伺えます。またもうひとつ感じたことですが、今回の持ち時間は45分切れ負けルールだったのですが、切れ負けになりそうな雰囲気が全く感じられなかったです。序盤はできるだけ飛ばしているのもあるのでしょうが、終盤になるまでのスピードが尋常じゃなかったです(^^;

 

 結果として私はこの日に5局務めましたが、とても勉強になることが多かったです。内容はもちろんですが対局室の生の雰囲気は画面越しとは全く違うものがあり、お互いに体力の限りを尽くして対局をする姿はものすごい印象に残りました。糸谷先生、永瀬先生お疲れ様でした。また解説を務めた棋士の先生や立ち会っていた鈴木先生、運営の方々、そして視聴者のみなさん本当にお疲れ様でした。

 

 最後に今回の経験を生かして1日でも早く棋士になれるよう精進していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

 

 今日は以上です。ここまで読んでいただきありがとうございました(*^-^*)

 


将棋ランキング